レバーの凍結(急速冷凍デモ)

2015-10-9

豚レバー
今回は、豚レバーの凍結デモンストレーションを行いました。

お客様は、ある研究目的のために、一般冷凍よりも長期的に鮮度をキープできる急速冷凍機をお探しでした。

通常は、その研究・実験では生のレバーを使用するとのことですが、繰り返し長期間の実験を行うため、レバーを保存しておく必要があり、一般冷凍で保存しておくと劣化スピードが速く鮮度が落ちてしまうため、あまり使えないとのことでした。

急速冷凍で、生と変わらない鮮度が長期間キープできることが実証されれば、今回の研究にも使用することができるため、機械を導入したいご意向でした。

今回は食用ではないですが、鮮度維持という観点では、焼肉用のレバーなどの実績が多数あるため、自信をもってご案内させていただき、凍結テスト実施となりました!

レバーの冷凍

お客様は、当日の朝に、弊社テストルーム近くの屠殺場にて獲れたばかりの新鮮なレバーをお持ちになり、その場で捌いてのテストとなりました。

捌かれる前の、丸々のレバーはなかなかお目にかかれませんね。

獲れたての生レバー

生のレバー

空気凍結タイプの「3Dフリーザー」、リキッドタイプの「リ・ジョイスフリーザー」の2機種でのテストになりますので、これを3等分に分け、同一条件にするため、それぞれをパッキングします。

トレイのレバー

パッキングしたレバー

1つ1つに捌いたレバーもかなり大きいことが分かります!
1つのレバーで厚みが3cm以上もありました!

レバーの冷凍後

パッキングし、厚みのあるレバーであったため、完全凍結までに40分ほどかかりました。

それでも一般冷凍よりも各段に速いため、お客様も驚かれていました!

凍結されたレバー

凍結後のレバー

空気凍結後のレバー

液体凍結のレバー

金属音がするほどにカチカチになっています!

レバー解凍後の結果

凍結テスト後に持ち帰っていただき、2週間後に解凍評価を行って 503 Service Temporarily Unavailable

Service Temporarily Unavailable

The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.


Web Server at web.shunkashutou.com