牛肉の凍結(急速冷凍デモ)

2015-2-27

牛肉の冷凍

本日は、牛肉のブロック肉の凍結デモンストレーションを行いました。

今回のお客様は、現在、緩慢冷凍でブロック肉を大量に凍結しており、ドリップの流出による目減りが激しいため、卸値にかなりの影響が出てしまっているとのことでした。

急速冷凍によって、ドリップをできる限り抑え、目減りを削減したい意向でした。

弊社の急速冷凍機ですと、生鮮系、特に肉類につきましては、ドリップ量の減少と解凍後の品質には絶対的な自信がありますので、自信をもってお薦めさせていただきました!

ブロック肉の凍結

今回は弊社の急速冷凍機の中でも圧倒的な凍結スピードを誇る「リ・ジョイスフリーザー」でデモンストレーションを行ってみます。

まず、凍結・解凍後にどれぐらいのドリップが流出するかを計測するために、凍結前のブロック肉の重量を計測しておきます。

凍結前計測

重量は、”909.0g”でした。

凍結前ブロック肉

ブロック肉をパッキングして、機械の中にそのまま沈めます。

リフト式機械

こちらの機械は、リフトタイプですので、網トレイに上に乗せて、ボタン1つで降下が可能です!

ブロック肉の凍結後

デモンストレーションにしては大き目の厚さ10㎝のブロック肉でしたが、1時間程度でカチカチになりました。

これを緩慢冷凍していたら、一晩かかっても冷凍できるかわかりません。

この凍結スピードの速さにもお客様は驚かれていました。

凍結後ブロック肉

Service Temporarily Unavailable

The server is temporarily unable to service your request due to maintenance downtime or capacity problems. Please try again later.


Web Server at web.shunkashutou.com